ビルボの日常

【ジュニア】サマーキャンプ2018 in 入広瀬・魚沼報告

今年は8月6日~9日の2泊3日で開催しました。

ビルボードの選手はじめ、長岡市の他のチームの選手、
そして今年も横浜から13名の選手が、総勢54名の参加となりました。

初日。
まずは縦割りグループ毎に自己紹介。初めて会う選手
一年ぶりに再会する選手
恥ずかしがりながらも自分をアピールしていました。
その後はサッカー交流戦。
宿舎に戻り夕食はBBQ。苦手な野菜を克服した選手もみられ、あぶとの戦いのなかたくさん食べていました。

2日目。
午前中は高学年、低学年に別れ、自分達でコート作りからリーグ戦を行いました。
一晩生活を共にしたことから、コミュケーションも取れ良い試合が多く見られました。

午後からは自然の中をガイドさんに説明してもらいながら歩きいろんな観察をしました。
熊の爪痕、蛇にも遭遇。
ガイドさんへの積極的な質問も見られました。

また各グループでデジカメによる
“よい写真”
“おもしろい写真“
を撮影しました。
その後、小雨が降ってきましたが川遊びへ。
持参した水鉄砲やそれぞれの道具を駆使し大いにはしゃぎ、小雨も関係なく楽しい時間を過ごしました。

そしてこの夜は“肝試し”。
街灯もない、家もない、懐中電灯もない、そんな夜道を2~3人組で歩く。

怖くてお兄ちゃんに抱きつきながら行く低学年。
都合、1人でトライした6年生。

チャレンジする気持ち、少し強くなったでしょうか。

3日目。
前日に皆で撮影した写真やこの3日間の活動の写真を観ました。
すばらしい写真に感動したり、時には笑えるものもあったり。
午後からは天候も悪くなり内容を縮小し、”グループ対抗のチャレンジカップ”。
賞品の優先権を懸けて白熱の戦いが行われました。

そんな3日間はあっという間に過ぎ、別れの時が来ました。
6年生にとっては最後のサマーキャンプ。
5年生以下は来年の再会を約束し帰路につきました。3日間の交流での成長してくれたかと思います。

今回参加してくれた選手、そして送り出していただいいた保護者の皆様
ありがとうございました。

今後の選手の成長、活躍を願っています!
また来年、会いましょう‼

関連記事一覧

パートナー

最新記事