ビルボの日常

【トップ】全日本フットサル選手権新潟県予選 準々決勝リーグ結果報告

【全日本フットサル選手権新潟県予選 準々決勝リーグ結果報告】

長岡ビルボードFC初の試み、(長岡ビルボードフットサル部)全日本フットサル選手権大会参戦。
予選リーグを難なく勝ち上がり、12/9(日)の準々決勝リーグに臨みました!

ーーーーーーーーーーーーー
1試合目/リシャール長岡
結果/3-2 勝利
■得点
23 高谷 2得点
07 島宗 1得点

ーーーーーーーーーーーーー
1試合目はビルボメンバーが多く所属する「リシャール長岡」と対戦。
お互いに熱がこもった「絶対に負けられない1戦」でした。
No.23高谷が幸先よく先制しますが、すぐに追いつかれ、そこからは一進一退の試合展開。

相手の個を活かした攻撃とビルボの組織化された守備の攻防が続きました。
その均衡を破ったのは、寝坊はするが、チームのためによく走るNo.7島宗。
相手のクリアボールを拾った加藤が島宗へと繋ぎ、高谷へパス。キーパーを引きつけた高谷からの折り返しを島宗が落ち着いてシュート!
これがゴールへ突き刺さり、島宗が見事な勝ち越しゴールをあげます!
その後は相手の猛攻を受けますが、集中した守備で守りきり、強豪相手に勝利を掴みました!

ーーーーーーーーーーーーー
2試合目/カベーラ新潟
結果/1-3 敗北
■得点
05 西沢 1得点

ーーーーーーーーーーーーー
2試合目は昨年度優勝の強豪「カベーラ新潟」と対戦。県屈指の強豪相手にエース小池を出場停止、熱男堀川を家族サービスin寺泊水族館で欠く苦しいメンバー構成。
さらに、メンバー達は1試合目で熱くなり過ぎ満身創痍。
それでも果敢にプレーしますが、1点リードで迎えた後半に立て続けの失点を喫し、万事休す。
長岡ビルボードFC初の試みは、準々決勝リーグで幕を閉じました。

今シーズンはこれで終了となりましたが、フットサルで学んだことは必ずや来期の北信越リーグに活きてくると皆が手ごたえを感じてます。
学生が8チーム中5チームの北信越リーグで戦い抜くため、オフシーズンも色々取り組んでいきます。

今後とも、応援よろしくお願いします!!

関連記事一覧

パートナー

最新記事