ビルボの日常

【ジュニア】第5回とおりんぼ中越サッカー選手権2日目

今日は第5回とおりんぼ中越サッカー選手権の2日目でした。
6月ではありませんが、梅雨の合間に見せる五月晴れ☀️の様なピッチコンディション。

緊迫した環境で、日頃のTRがどれだけ発揮できるのか。
選手個々も今の自分をどれだけ成長させる事ができるのか。
とても良い大会です。

大会運営、レフリー担当の本部の皆様には、頭の下がる思いです。運営お疲れ様です。ありがとうございました。
そんな中で、選手達は良い部分を多く見せてくれました。
自分達が全力で対戦できる相手にも敬意(リスペクト)と感謝ですね。
良い相手、自分達、そして良いゲームです。

GKを含めてのビルドアップからボールを前進させ、相手コートに進入し、アタッキング3rdからの個人での仕掛けやクロスからのシュート。
ボールを奪われた後、すぐさまボールを奪い返す個々のカバーリング。
GKのナイスセーブ。
ベンチ選手の声での盛り上げや、ハーフタイムのベンチワーク。
試合後のクールダウンでの身体のケア。

こっそり炭酸ジュースを買って、コーチに見られて👀恥ずかしそうに持ってくる素直さ。
(飲んでいけない物はありません。リフレッシュドリンクは飲むタイミングを大切に)

さぁ、試合の終了の笛は次の試合への笛(懐かしいフレーズ)。頑張って行きましょう❗
保護者の皆様も応援ありがとうございました。

関連記事一覧

パートナー

最新記事